Twitterをビジネスでもっと活用しましょう

投稿日:
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

山田経営コンサルティングの山田です。

今日、ニュースを見ていたら、SNSに関するニュースがありました。
今回はSNSについて書きたいと思います。

スマホはもはや、多くの人が日常的に使っている一番身近なデバイスと言えるでしょう。
そしてSNSも多くの人が利用し、何かしらのSNSのアカウントを持っているという日常生活に溶け込んだツールと言えます。
SNSと言っても色んなツールがある中で、TwitterとFacebookは広告も出せてビジネスにも使えるという点において、他のSNSより有用であると思います。

私の肌感覚ですが、Facebookはビジネスで利用している企業が多いけど、Twitterをビジネスで活用している企業はそれほど多くないという印象です。

Twitterは手軽さに優れていて、拡散しやすいツールです。
そして、つぶやきを告知したり、拡散してもらうためのフォロワーの獲得も比較的簡単です。

ここでは、Twitterのビジネス利用における基本的なポイントを3つお話します。


スポンサードリンク



 

①プロフィールを充実させる。
まずは、ここからですが、自社や自店舗のプロフィールをしっかり入力しましょう。画像も、もちろんつけますし、ホームページのURLも入力必須です。プロフィールをしっかりと入力することで自分が何者であるかを分かってもらえます。また、ホームページのURLがあるとフォロワーをプロフィールからホームページへ誘導できます。もっと自分を知ってもらえるのです。

②沢山フォローする
プロフィールができたら、次にフォロワーを増やしたいですよね。フォロワーを増やすには、自分がフォローすることです。すると、フォローされた人は、「どんな人がフォローしてくれたのか」と、プロフィールを見てくれます。そして、フォローしてくれます。100%ではないですが、6割くらいの人は相互フォローしてくれます。
ここでのポイントは自社や自店舗のお客様になってくれそうな顧客層をフォローすることです。
例えば、女性向けのレストランであれば、女性をフォローしますし、高級な時計を販売するお店であれば、ビジネスマンと思われる人を沢山フォローすべきです。学生をフォローしても見込み客にはなりませんよね。

③つぶやきましょう
フォロワーが増えてきたらつぶやきましょう。フォロワーのタイムラインにつぶやいた内容が流れるので、広告効果があります。注意点は売り込みのつぶやきを沢山しないことです。Twitterは、広く沢山の人々と緩く結びついておくツールです。
もし、自分のSNSにバリバリの売り込みばかりのツイートが来たら嫌ですよね。
せっかく増えたフォロワーが離れていってしまいます。
好ましいつぶやきは、フォロワーにとって参考になる情報です。例えば、商品やサービスに関する豆知識などです。あとは、お店のセール情報や新商品の販売情報などをたまにつぶやいてみましょう。

Twitterは有料広告も出せますが、ここまで書いてきた事はすべて無料で出来る事です。
やらない手はないですよね。
Twitterをビジネスで上手く活用しましょう。


スポンサードリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です