27年度の小規模事業者持続化補助金が公募開始

投稿日:
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

今年も小規模事業者持続化補助金が実施されます。
先週の26日から公募開始されました。
小規模事業者様の販路開拓や販促に掛かる経費を補助しれくれる補助金です。
是非、活用して販路開拓をしましょう。


スポンサーリンク




・そもそも小規模事業者とは

ここでいう小規模事業者とは中小企業基本法の定義にもとづいています。
製造業や建築業は従業員数20名以下であり、商業・サービス業は5名以下の事業が小規模事業者です。

Windows 8.1 1 2016-02-28 18-04-44
出典:中小企業庁

ここでは資本金や売上は関係がありません。あくまで従業員数だけです。
また、従業員数には社長や取締役は数に含まれません。
パート労働者も数に含まれません。
(通常の労働者の4分の3以下の労働時間の方がパート労働者です)

小規模事業者に該当する事業者様は本補助金の申請対象となります。

・具体的に何に対していくら補助してくれるのか

新たな販路開拓に小規模事業者に対して販路開拓に取り組む事業の
経費を補助してくれます。補助率は3分の2で上限額は50万円です。

平たく言うと、販路開拓でDM発行やポスティング、HP作成を行って合計で
75万円掛かったとすると、そのうちの3分の2である50万円、国が補助金として
お金を挙げますよ。という内容です。

ここでは、DM発行、ポスティング、HP作成(すべて広報費)を例に挙げましたが、
広報費以外にも機械装置費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、車両購入費、委託費、外注費があります。

小規模事業者に該当する事業者様は補助金を手にする可能性があります。
補助金を活用して販路開拓を促進させましょう。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です