短パン社長に見るブランディング

投稿日:
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

山田です。

最近は、段々と暖かくなりました。
今年は温かく、寒くならないと言われていましたが厳寒もあり、例年通りの冬であったような気がします。

さて、私はTwitterをやっていて、このHPでもガジェットを表示しています。
是非、フォローして頂けると嬉しいです。

最近、短パン社長こと奥ノ谷圭祐氏をフォローしたのですが、
画像付きのつぶやきをされていて、沢山の情報発信をされているのをよく見かけます。
色々と上手いブランディング戦略だな、と思い今日はそんな記事を書こうと思います。


スポンサーリンク




まず、話題性や記憶に残るキャラ設定。
そして、短パン社長というネーミング。
一年中、短パンで過ごすという、一見ふざけているようなイメージがありますが、
短パン社長という覚えやすく、親しみやすいアダ名、そして、インパクトがある見た目、
すべてにおいて話題性や記憶に残り周囲へのアピールに徹しています。

話題性に一気に火がついたのはテレビ出演以降でしょうか。
2015年10月にフジテレビ系列の「人生のパイセンTV」に出演し、以降複数の
テレビ出演をされています。

私もこの番組で、短パン社長を知りました。

次に、ブログやSNSの更新がマメで更新頻度がかなり高い事です。
彼のブログは6年間毎日更新されているそうで、知名度を獲得するまでの
地道な努力が伺えます。

もともと、彼はご自身のブランド『フラムクリップ』を立ち上げた際に
上手く結果が出ず、苦しんでいたようですが、
藤村正宏さんの提唱するエクスペリエンス・マーケティングを勉強し、
個性を出すことに行き着いたようです。

お客様に出す、これらの展示会の案内状にも個性が詰まっています。

o0400016811935414110

o0400032411935414111

出典:http://profile.ameba.jp/furamuclip/

これからも、短パン社長の活動に期待したいです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です