気になったチラシ

投稿日:
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

こんにちは。山田コンサルティングオフィスの山田です。

今日家に帰ってポストを見るとチラシが数枚入ってました。

いつもはパラパラと流し見をして捨てるのですが、1枚、目に止まったチラシがありました。

それは、手作りお菓子とケーキを販売するお菓子屋さんのチラシです。

なぜ、目に止まったかと言うと、まずはポップな色使いです。デリバリーピザのチラシや不動産のチラシなどが数ある中、ポップな色使いのチラシは目立ちます。次に、内容に目を通した理由は手書き風の文字で書いてあったからです。おそらく手書きフォントを使って作ったのでしょう。

このようなチラシやお客様へのお礼状、レターなどは手書きで書くと効果が高いです。新規のお客様に対して1枚ずつ手書きをするのは大変なので、手書きフォントを使うといいでしょう。

その後は、コンサルの視点で内容を確認しました。

チラシの冒頭にはキャッチフレーズが書かれているし、その後にお店の売りを3点書いています。これも良いと思います。また、「このチラシを持参してくださった方へお菓子プレゼント」の集客へのリスクのないオファーも書かれています。

後、最後に良いなと思ったのはFacebookとTwitterのアカウントが書かれていて、SNSへの導線を忘れていない事ですね。

ちなみに、ポスティングはお店から徒歩10分以内のエリアに対して行うのが効果が高いです。このお店の場所を調べた所、およそ10分圏内です。

私はコンサルという仕事柄、気になった小売店や流行っているお店に行くのが好きです。このお店も気になったので今後時間を見つけて行ってみることにしました。

後日談はまたこのブログで書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です