年始の楽しみ福袋

投稿日:
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

最近、Appleの福袋が来年発売しないという記事を見てショックを受けた山田です。
皆さんは福袋を買われますか。今日は福袋について書こうと思います。


スポンサードリンク



 
年末を過ぎ、次なる商戦とも言える福袋ですが、来年Appleは福袋の販売をしないそうです。
Appleの福袋といえば、前日から長蛇の列となり、警察の指導なども入ると言う話題性・人気ともに高い福袋です。

種類は36,000円(税別)と1種類のみで、大当たりはMacbookAirが入って居たりとApple製品のユーザであれば
誰しも興味ある商品ではないでしょうか。

福袋の風物詩となりつつあった気がしますが、今年は発売しないとのことで残念です。
しかし、Apple以外にも人気企業の福袋が多数あります。いくつかご紹介します。

・スターバックス

スタバの2016年の福袋は、3,500円(税込)、6,000円(税込)の二種類です。
去年の中身は、タンブラー、オリガミアソート、ハウスブレンド、ドリンクチケット、キルティングバックが入っていたようです。タンブラーやドリンクチケットなど再来店を促す効果もあり、単品毎に購入すると福袋の販売価格の倍近くなるようでお得です。

・タリーズコーヒー

タリーズの福袋は3,000円、5,000円、10,000円と3種類のラインナップです。
中身も、マグカップやドリンクチケットなどバラエティに富んでいます。

・無印良品

スタバやタリーズなどの専門店と比べ、総合店の無印の福袋は、紳士服、婦人服、ステーショナリー、ヘルス&ビューティーなどと各商品区分に分けて福袋を販売しています。お客様からすると欲しいジャンルの商品を選べるようにしてあります。

・松坂銀座

百貨店の松坂銀座では、今年の話題性にちなんで、「人気ラガーマン なりきり福袋」を販売しています。
こちらは五郎丸選手になりきることができる、というコンセプトで、美容室で似た髪形にできるチケットや体を鍛えるためのプロテインやダンベル、本人の著書などをセットにして販売するようです。五郎丸選手の好物のトンカツの食事券もつくという百貨店ならではの商品やサービスを組み合わせた福袋です。
値段も日本で開催される次のW杯の2019年にちなんで、価格は税込み20,190円とのことです。
話題性ありますね。

福袋をいくつか見ていきましたが、中小企業でも福袋を使った販促など効果的に活用できると思います。
FacebookやTwitterで口コミや告知して実店舗への来店に繋げましょう。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です