商品を変えずに売上をあげる方法

投稿日:
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

山田コンサルティングオフィスの山田です。

売上を上げたい。どの企業でも売上や利益をあげることに頭を使います。

漠然と売上をあげる。といってもどのように考えたらいいか、、

なかなか見えてきませんね。

経営に限らず、目標を達成するために計画を立てる場合は分解して考える。

ということが大切です。

”売上=客数×客単価”

さらに分解すると

”売上=(既存顧客の来店頻度の増加+新規顧客数の増加)×(買上げ点数の増加+商品単価の増額)

要するに売上を上げる、ということは

①既存顧客の来店頻度を上げる

②新規顧客数を増やす

③顧客の買上げ点数を増やす

④商品単価を上げる

という4つの方法を行う事に他なりません。

ここまで分解できれば具体的な施策が考えられますよね。

この中で一番難しいのはどれだと思いますか?

答えは④です。

商品を大きく変えずに値段を上げる。これはとても難しいです。

例えば、皆さんがいつも3足1,000円の靴下を買っているとします。

これがある日1,500円になっていたら、、他のお店から買おうとしますよね。

安易に値上げすると顧客の離反を招いてしまいます。

では、どうすれば商品をあまり変えずに値段を上げることができるか?

私がオススメする方法はオーダーメイド製や代行サービスにすることです。

お客様の要望を聞いて、個別に対応してあげるという事です。

例えば、3足1,000円の靴下に対してお客様の希望に合わせて

「文字やメッセージの刺繍を入れてあげる」なんてサービスをしてあげることで

1,500円でもお客様に受け入れられると思います。靴下屋さんが行っている例です。

完全な個別受注生産のオーダーメイドだと技術力も必要になるし、手間もかかるので

コストがかかります。なので、あまり手間が掛からずに実施できるプチオーダーメイド的な

要素を取り入れることで値段を上げるのです。

売上向上に悩んでいる企業様、このような考え方を取り入れてはいかがでしょうか。

他に皆さんでこんな方法もいいかも、などあればコメントやメッセージ歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です